高田温泉 あやめの湯

新鶴温泉 健康センター

新鶴温泉 ほっとぴあ新鶴

会津美里 温泉ブログ

高田温泉 あやめの湯 - 温泉の特徴

あやめの湯 浴場入口あやめの湯 浴場あやめの湯 脱衣所あやめの湯 洗い場

温泉の成分

泉質:ナトリウム塩化物・硫酸塩温泉

主な効能 (入浴により改善が期待できる疾患・症状)

きりきず・やけど・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病・動脈硬化 他

※ この温泉は大変効力がありますので、入り過ぎに注意願います。(4時間に一回が目安)

温泉の成分

温泉名:下中川源泉

泉質:ナトリウム塩化物・硫酸塩温泉(塩化物泉)

泉温:(源泉)摂氏52.8度 (浴槽)摂氏42度

温泉1kg中の成分量
水素イオン濃度(ph) 7.5 溶存物
(ガス性のものを除く)
3,356g/kg
蒸発残留物 3,349g/kg 成分総計 3,367g/kg
陽イオン(mg)
ナトリウムイオン(Na+) 959.2 カリウムイオン(K+) 54.0
マグネシウムイオン(Mg2+) 2.6 カルシウムイオン(Ca2+) 160.6
アルミニウムイオン(Al3+) 0.6 マンガンイオン(Mn2+) 0.5
鉄イオン(Fe2+) 11.3 成分小計 1,189
陰イオン(mg)
フッ素イオン(F-) 5.0 塩素イオン(Cl-) 1,216.0
硫酸イオン(SO42-) 704.6 炭酸水素イオン(HCO3-) 154.4
炭酸イオン(CO22-) 0.0 成分小計 2,080
その他の微量成分(mg)
銅イオン 0.030    
遊離成分(mg)
非解離成分 86.9 溶存ガス成分 11.2
メタケイ酸(H2SiO3) 59.7 遊離二酸化炭素(CO2) 11.2
メタホウ酸(HBO2) 27.2 遊離硫化水素(H2S) 0.0

(平成5年4月13日 財団法人福島県薬剤師会試験検査センター分析)